大事な仕事

さてもう1つ、写真集めについても僕の仕事です。僕の書いた記事はもちろん、その他のライターさんが書いた記事についても写真集めを行っています。ベトナム企業にお願いすることもありますが、自分たちでやらなくてはならないときも時々あるので、材料になりそうなものから探し出しています。

最近は無料で利用していい写真も多いことから、そうしたものについても活用しています。

写真については著作権もあるので、扱いについても十分気をつけなくてはなりません。文章もそうですが、コピーについては厳禁となっています。

たまに商品紹介を兼ねて本格的な撮影を依頼されることもあります。そうしたときはプロに頼むこともあるわけです。ベトナム人の写真家にお願いするわけですが、費用についても日本よりもはるかに安くお願いすることができます。僕もカメラは得意なほうです。写真スタジオを借りて自分で撮影することもあります。

またこれは何かに使えるかもしれないと思ったら、写真を撮っておく癖をつけています。ふと思い出したとき、けっこう使える写真は多いものです。

写真集めですが、今のところハノイ周辺で間に合っている状況です。ハノイはあまり大きな街ではないことと、僕の行動範囲から自転車でも十分なことが多いため、ハノイを中心に撮影しています。

カメラですが、1眼レフタイプのデジタルカメラを使っています。幸い僕は自分で持っていたため、そのまま活用しています。ホームページを作る際にカメラについても重要なポイントとなります。

逆にベトナムで写真撮影をする際に困る点は、日本系の写真の依頼です。サイトが日本人向けのものなので、日本に関するものもたびたび出てきます。ベトナムは日本食や日本のものについてもわりと流通していますが、やはりないものもあります。その際は、画像をうまく見せる方法を考えなくてはなりません。

ハノイはバイクが非常に多く、最近は車も増えつつありますが移動手段はバイクとなっています。交通事故も多いことから、その点については十分注意が必要です。自転車でも危ないなと思うときはたびたびあります。特に道を横切るときは要注意となっています。

ハノイも近代化が急ピッチですすめられており、今のうちに昔ながらの場所を写真に収めておくといったことにも取り組んでいます。

ハノイにも日系企業が相次いで進出していて、街の風景も日々変わりつつある様子が伺えます。趣味と仕事が一致しているといった部分でも気にいっている要素です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です