将来

Sの会社の手伝いということでベトナム移住を実現したわけですが、将来については今のところ模索中です。日本で就職するなら早めに日本に戻るのがベストかと思いますが、ここでスキルを身につけて海外でも生活できる基盤がほしいなといった考えもあります。それこそ今の仕事なら場所を問わず仕事ができるので、色んな地に住むのもありかなと思っています。

Sはベトナムに永住するつもりで仕事をしています。ベトナム人の彼女がいるというのも大きな点です。Sは今年中にベトナム人の彼女と結婚するといっています。僕の場合、まだ彼女はいません。ベトナム人女性と付き合ったことはないのでわかりませんが、もしそうなればベトナムに完全移住といったこともありえるかな?と思っています。

ひとまず今の仕事も面白いなと思っているので、当面がんばってみるつもりです。今はSの会社に所属していますが、いつかフリーランスとして活躍できればいいなとも思っています。Sの会社の所属しつつ、フリーランスとしても仕事ができるのでその点もメリットがあります。

僕らの世代は親もまだ健康ですし、現役で仕事をしている人も多いのでその点からも海外に出やすいといった利点があることと思います。出てみたいといった人は思い切って日本を脱出してみてはどうでしょうか?

ベトナムでは現地採用といった形で就職することも可能です。もちろん駐在員として勤務することもできます。仕事のスタンスについても本当にそれぞれなんだと実感させられます。

またフリーランスで場所を問われないからといった理由で、ハノイに住んでいる人も実在します。それこそ生活費が困らないならどこに住んでも自由なわけです。

もともと商社勤務経験もあることから、商社関係のビジネスもゆくゆくはやっていければと思っています。それこそSはパソコンに詳しいので、ネットショップなどで販売するのもありかな?と思います。

ベトナムもそうですが、僕にとって海外は住みやすい地です。このままずるずる居ついてしまうことでしょう。

海外で生活するのであれば日本の水準ほど給料がなくても住める地域はたくさんあります。住みたい場所を重視つつ、仕事するのも悪くないかな?と思っています。

僕のように全く違うジャンルで思わぬ方向から仕事をしてみるのも悪くない経験かと思います。逆に日本よりも色んなチャンスがあるんだと感じる場面もたくさんあります。語学については覚えておいて損はありません。現地語ができればさらに就職の輪は広がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です